婦人

家賃の立て替えサービス

男性

安定した収入の確保

家賃収入が安定して手に入ることは不動産投資を行うときには重要です。賃貸管理を業者委託する場合に家賃の立て替えサービスを利用すると安定した収入を確保しやすくなります。入居者が家賃を払ってくれないというトラブルは賃貸経営を行っているときにしばしば直面するものですが、その際に家賃を管理業者が立て替えてくれるのがこのサービスです。その後に家賃を徴収できれば補填されることになるため、うっかり家賃を納めるのを忘れてしまったというケースで特に有用になるでしょう。夜逃げをされてしまったという場合でも連帯保証人などから家賃を徴収するまでの期間分を先に立て替えてもらえるため、必要な収入は当面の間、確実に確保することができるのです。

家賃の徴収業務との関連

賃貸管理業者の家賃の立て替えサービスを利用するときには、家賃の徴収との関連性を考えて選ぶことが大切になります。家賃の徴収を自分で行うという場合には、立て替えてもらった分を自分で必死に徴収しなければならなくなるでしょう。家賃の徴収を委託してある場合には、入居者が家賃を納めてくれなくても気にかける必要がなくなります。賃貸管理の上ではそのような入居者がいると将来的にも払ってくれない可能性が高いという点は気にかけなければならないでしょう。しかし、家賃の徴収も合わせて委託しておけばトラブルが発生したときに大きな負担を強いられることはありません。賃貸管理業者に委託するときには両者を合わせておくのが安心です。