婦人

安心して賃貸経営できる

電卓とお金

家賃が保証

家を貸す時に審査をきちんと行っていても、借り手が病気になってしまったり働いている会社が業績不振に陥ると家賃を支払ってもらえないことがあります。貸主は一刻も早く家賃を支払ってもらうか新しい借り手を探したいと考えますが、法律の関係で無理に家を明け渡してもらうことはできないようになっています。しかし家賃を長く滞納されたり、滞納する人が多いと賃貸経営に行き詰まってしまうこともあります。賃貸経営のリスクを減らすために欠かせないのが家賃保証サービスです。家賃保証会社と契約しておけば、支払われなかった家賃を代わりに支払ってもらえるので毎月決まった収入を確保できます。滞納している家賃の督促や今後についての交渉も代わりに行ってもらえます。

共益費や訴訟費用も

家賃保証サービスは家賃だけではなく支払われなかった共益費や駐車場代、水道料金なども保証してくれます。損を一切かぶる必要がなくなるので安心です。また借り手が家を明け渡したあとは原状回復の為にハウスクリーニングや畳の表替え、鍵の交換などもしなくてはいけませんが、そういった費用も保証内容に入っています。家をきれいにできるため、すぐに新しい入居者を募集できます。また家を明け渡してもらうためには督促を行うだけではなく裁判を起こす必要がある場合もありますが、訴訟や訴訟代理人にかかった費用も保証されます。家賃保証会社と契約することは不動産経営のリスクを減らせるだけではなく、家賃延滞に関した様々なトラブルを代わりに解決してもらえるので大変便利です。